緩和ケア内科・緩和ケア外科|大倉山で医者・病院・内科・外科をお探しの方は【大倉山メディカルクリニック】まで

診療時間 日・祝
09:00~12:30
15:00~18:30

【受付時間】午前 8:30-12:15/午後 14:30-18:15
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい診療・検査スケジュールはこちら

〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-41-22
大倉山メディカルビル1階

045-834-7370
045-834-7380
  • 電話
  • 地図
緩和ケアについて

緩和ケアとは

重い病を抱える患者さんやそのご家族お一人おひとりの
身体や心に受けるつらさ、苦痛をやわらげ、
自分らしい生活を送ることができるように支えていくケアのことです。

がん患者さんやご家族は、
がんと診断されたとき、がんの治療の経過中、再発や転移がわかったときなど
さまざまな場面でつらさやストレスにさらされます。

「治療のことではないから」と誰にも相談できずに我慢したり、
「がんが治るわけではないから」「気持ちの持ちようだから」と
症状を和らげることに消極的な方もいます。
でも、そのままの状態では、心身ともに安らぐことはできません。

緩和ケアでは患者さんとご家族が、
今までと変わらない、今までよりももっと自分らしい毎日を過ごせるよう、
さまざまな場面で幅広い対応・サポートをしていきます。
「生活の質」と「痛み」について これまでの医療は、「がんを治す」ことばかりに関心が向けられ、患者さんのつらさに対する充分な対応ができていませんでした。しかし最近では、患者さんがどのような療養生活を送るかという「生活の質(Quality of Life)」への配慮も、がん治療と同等に大切なことと捉えられるようになりました。
大倉山・【大倉山メディカルクリニック】・「生活の質」と「痛み」について