院長ブログ|大倉山で医者・病院・内科・外科をお探しの方は【大倉山メディカルクリニック】まで

診療時間 日・祝
09:00~12:30
15:00~18:30

【受付時間】午前 8:30-12:15/午後 14:30-18:15
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい診療・検査スケジュールはこちら

〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-41-22
大倉山メディカルビル1階

045-834-7370
045-834-7380
  • 電話
  • 地図
  • アーカイブ

  • カテゴリー

【機能強化型(連携型)在宅療養支援診療所】認可のお知らせ

2020年11月3日



当・大倉山メディカルクリニックは、2020年11月より、
【機能強化型(連携型)在宅療養支援診療所】の施設認可を受けましたのでご報告いたします。

 

当院では、2019年5月の開院より、地域の在宅医療を支える在宅療養支援診療所として、
24時間365日の診療体制を整えて診療にあたってまいりました。
このたび、さらに充実した在宅医療をみなさまにご提供することを目的として、
川崎市所在「川崎七福診療所」と連携診療を行う体制を整え、
2020年11月、【機能強化型(連携型)在宅療養支援診療所】の施設認可を関東信越厚生局より受けました。

 

今後、川崎七福診療所の医師と合わせて3名で
緊急時の対応や連携医療機関と定期的な勉強会を行うことで
在宅医療についての医学的知識や複数診療科にわたる情報を得ることもでき、レベルアップをしていきます。

 

今後も川崎七福診療所と連携し、さらに積極的に在宅医療に取り組んでまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【連携先医療機関名】
川崎七福診療所
医師:大黒 学、瀧本 円
〒210-0846 神奈川県川崎市川崎区小田1-1-2 ソルスティス京町ビル4F
TEL:044-329-1122 FAX:044-329-1125
https://www.nanafuku-shinryojo.com/

10月からインフルエンザワクチン始めます

2020年9月14日

こんにちは、大倉山メディカルクリニックの院長、山本です。

当院では10月より、インフルエンザワクチン接種を開始いたします。感染症予防の意識が高まる状況下、インフルエンザへの早めの対策をお勧めします。

ご希望の方は、当院受付またはお電話やメールにて、接種ご希望日をご連絡・お問い合わせください。

 

——2020年11月10日追記——-

インフルエンザワクチン接種は予定数に達しましたため、終了とさせていただきます。

新たにワクチン入荷があった場合には、あらためて当ホームページにてお知らせいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

50歳以上の方対象「帯状疱疹ワクチン」接種を開始いたしました

2020年6月4日

当院ではこの度、帯状疱疹ワクチン接種(50歳以上の方対象)の受付を開始いたしました。

帯状疱疹は、主に身体の左右どちらか一方、神経の流れに沿って、刺すような痛みと赤い斑点・水ぶくれが帯状に現れる病気です。
加齢や疲労、ストレスなどによって免疫力が低下し、体内の水痘・帯状疱疹ウイルスが増殖することで発症します。重症化すると入院治療が必要になることもあります。

過去(小さいころ)に水疱瘡にかかったことがある人は、すでにウイルスに対する免疫を持っていますが、年齢とともに弱まってしまいます。そのため、50歳以上の方に発症率が高くなる傾向があります。
ワクチン接種によって免疫を強化し、帯状疱疹を予防しましょう。
(帯状疱疹を完全に防ぐものではありませんが、発症しても軽症で済む可能性が高まります)

帯状疱疹ワクチン接種(50歳以上の方対象)をご希望の方は、事前に当院までお電話にてご予約ください。
詳しくはこちら(予防接種ページ)

非常事態宣言下、当院からみなさまへ

2020年4月21日

新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言の中、地域住民の方々に置かれましては日常生活の制限など大変なストレスの中、日々の生活を送られているかと思います。
当クリニックは地域住民の方々に、可能な限りの医療を提供したいと思っております。当クリニックは、通常通り診療しており、診療、処方箋、外来の混雑具合などに関しましても、どうぞお気軽にご相談ください。
 

更年期障害にプラセンタ治療を

2020年3月10日

こんにちは、大倉山メディカルクリニック院長、山本です。

 

当院では、保険適用となる更年期障害の治療として、プラセンタ注射の取り扱いを始めました。

 

女性は更年期になると、ほてりやのぼせ、手足の冷え、イライラ、めまい、頭痛、不眠など、これまでにはなかったさまざまな不調が現れる方が多くなります。こうした症状は、女性ホルモンの分泌低下が原因とされます。

当院では、つらい更年期の諸症状を緩和・改善するため、ヒト由来のプラセンタ注射薬による治療をご提供いたします。医療用医薬品として厚生労働省から認可された、安心安全なヒト由来のプラセンタ注射薬によって、女性が本来もつ生理的機能を復調・正常化します。

 

このプラセンタ注射は、45歳~59歳の女性を対象とした更年期障害の治療として保険適用となります。(美容目的などの場合は、自費治療となります。)
費用など、詳しくは各種注射・点滴のご案内ページをご覧ください。こちら▶

ノロウィルス検査できます

2019年12月11日

こんにちは、大倉山メディカルクリニックの院長、山本です。


激しい嘔吐や下痢を引き起こす感染性胃腸炎「ノロウイルス」の流行期に入りました。当院でも、胃腸炎の患者さんをお見受けするようになりました。

12月中旬~1月にピークを迎えるノロウィルスは、ごく少量(10~100個)でも感染力が強く、お子さんや高齢者の方は重症化する恐れがあります。
ノロウイルスには抗ウイルス剤やワクチンがなく、治療は輸液などの対処療法に限られますが、検査診断することによって、他の疾病や感染症の疑いを含め、適切な治療を受けていただくために有効です。

当院では、わずか15分で結果が出る迅速検査(自費)を行っております。
ご自身やご家族・身近な方に症状の出た方、小さなお子さんやご高齢のご家族がいらっしゃる方、飲食業を営む方など、ご希望の方はどうぞ当院までご連絡ください。

ノロウィルス迅速検査(自費診療)          税込 3,000円


※なお、以下のいずれかに該当する場合は、保険適用となります。
・3歳未満の方
・65歳以上の方
・悪性腫瘍の診断が確定している方
・臓器移植後の方
・抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、または免疫抑制効果のある薬剤を投与中の方

インフルエンザワクチン、始めました

2019年10月1日

こんにちは、大倉山メディカルクリニックの院長、山本です。


今シーズンのインフルエンザは、例年よりも2か月ほど早く、異例の速度で流行し始めているようです。9月下旬には、関東圏も流行期入りしました。

当院でも、今季のインフルエンザワクチン接種(予約制)を開始いたしました。
ワクチン接種から抗体がつくられるまで約2週間かかるため、本格的な流行期を迎える前に接種することをお勧めします。

基本的に予約制となりますので、詳しくは、当院受付またはお電話やメールにてお問い合わせください。
予防接種一覧はこちら

横浜市特定健診のお知らせ

2019年9月30日

こんにちは、大倉山メディカルクリニック院長の山本です。

 

当院では、自治体が実施する健康診断として、横浜市健康診査(75歳以上の方対象)に加えて、
10月1日より、横浜市特定健康診査(40歳~74歳の方対象)の実施を開始いたします。

詳細はクリニック受付、または電話・メールにてお問い合わせください。
各種健診をご希望の方、ご連絡をお待ちしております。

 

問診票を改訂しました

2019年8月7日

こんにちは、大倉山メディカルクリニックの院長、山本です。

梅雨明けより一気に気温が上がり、連日の猛暑が続いていますが、体調はいかがですか?
熱中症は気温の高い環境にいることで体温調節ができなくなり、めまいや頭痛、けいれん、意識障害などの症状を引き起こします。
熱中症にならないよう、こまめに水分摂取して、お部屋の中にいるときもエアコンで温度調整しましょう。

 

さて、この度当クリニックでは、初診時(または久しぶりに来院なさった際)にご記入いただく「問診票」を改訂いたしました。
受付の時間を短縮したい、ご自宅でしっかり記入したい、という方のために、当サイトから、この「問診票」をダウンロードできるようになっております。プリントアウトしてご記入の上、ご来院の際にお持ちください。問診票ダウンロードはこちらから

どうぞよろしくお願いいたします。

新たに3名の非常勤医師が加わります

2019年5月28日

皆さん、こんにちは、大倉山メディカルクリニックです。

6月より、非常勤医師3名が、当クリニックの内視鏡・外来診療を担当することになりました。
とても信頼できる先生方ですので、皆様には安心してより充実した診療をお受け頂けることと思います。

詳細情報は、院内のデジタルサイネージ(掲示板)にてお知らせします。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

1 2